グアムに来ています。

グアムに来ています。しかしドがつくほどインドアな僕はホテルの中でこの記事を書いている次第です。
でもせっかくグアムに来たのでグアムについてちょっと調べてみる事にします。外に出てもいないくせに。

日本の領土になる可能性もあった!?

グアムはアメリカ合衆国が保有する海外領土というイメージがありますが、第二次世界大戦時の1941年から1944年にかけて日本軍が占領し、「大宮島(おおみやじま)」と呼ばれていたそうです。
それ以前は1898年の米西戦争でスペインに勝利したアメリカが植民地化を推し進めていました。
しかし、1941年に太平洋戦争が勃発し、大日本帝国軍は真珠湾攻撃(パールハーバー)の5時間後にグアムへの航空攻撃を開始し、2日後に大日本帝国軍がアメリカ軍を追い出し、2年7ヶ月程占領しました。
その後、再びアメリカが奪還し、現在は「アメリカ合衆国自治的・未編入領域」という政治的な位置付けとなったそうです。

1960年代後半からはリゾート地として発展

と、ここまで自分で調べながら書いているうちに何やらシリアスなムードになってしまいましたが、1960年代後半から既に観光地として発展し、日本人や韓国人観光客で賑わっていたそうです。

グアムの現在

僕が泊まっているホテルはグアムの中でも繁華街が目立つタモン地区にあるのですが、街の至る所に日本語や韓国語で書かれた看板がみられ、お店の店員さんも優しく日本語で話しかけてくれる為、海外旅行初心者には非常にオススメのスポットなのではないでしょうか。
と、部屋で涼しくパソコンをカタカタしている僕からは以上です。

関連記事

  1. 第2回スタートアップ立教会

  2. ライブエンターテイメントEXPO

  3. 立教生・OB起業家会

  4. 【書評】天才はあきらめた (朝日文庫)

  5. ポエムを書くことと書くこととWebライティングすること

  6. ADHD的な人間が個性を発揮する世界線

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP